コラムCOLUMN

Wordでのリンク外れについて

  • お知らせ
  • 2014.3.10

前回、「Wordでの画像や図版のリンクで説明しました通り、Wordでのリンク機能にはデメリットもあります。
そのデメリットの一つに、リンク外れ(リンク切れ)があります。
どのような場合にその現象が起きるかというと、リンク先のファイル名変更、リンクファイル保存先のフォルダー名変更、リンク先の階層の変更、保存先を外部ストレージなどに変更したなど、様々な要因によって起こります。

なぜか?

リンクは、画像情報を書き込むのではなく、リンク先情報を書き込んで、そこから呼び出して表示しているからです。
ですので、パス(リンクファイルの住所)が変更になった場合、そのファイル見つけることができなくなるからです。

では、リンクが外れるとどうなるのか…。

Wordリンク切れ_02

こうなります。

Wordの画面上でこうなってしまった場合、印刷しようが、PDFに書き出そうが、このままです。
ではどうやって修正するのか?  は、長くなるので次回ご説明します。

数百ページのマニュアルには、画像が数百枚とありますので、だれかが作成したWordを修正する場合は仕方ありませんが、自分で作成したドキュメントは、ファイル管理や保存先管理などもしっかりした方がよいですね。