コラムCOLUMN

今になってPageMaker内のtxtを流用したい時には・・・。

  • マニュアル制作(DTP)
  • 2014.3.25

サポートが終了してずいぶんと時間が経ったページメーカですが、いまだに「部品」として使うことがあります。

もちろん当時の環境はありませんので、現在の環境で開くしかありません。

幸いにもInDesignで開けますので、当時のファイルに拡張子pm65を付けて(Macは拡張子を付けないで保存することが一般的でした)InDesignに認識させます。

ここで気を付けたいのが文字コードです。InDesignCS3から密かに変わっていますので、先ずCS2で開いて保存。出来上がったファイルをCS3以上で保存します。

ひと手間かけることでほとんどの文字化けは解消されますが、出来上がった物のチェックは必要です。