コラムCOLUMN

Wordの小技(表幅を揃える)

  • マニュル制作(便利機能)
  • 2014.4.1

Word上で表を作成・編集する際に便利な機能をご紹介いたします。※Word2007でもWord2010でも同じです。

セルを結合したり、セルを分割したりはよくすると思いますが、結合されたセルの下の行が等幅でない場合、分割すると下図のようになってしまいます。
表幅を揃える
表幅を揃える

こうなってしまっては、線幅を動かしただけでは上列とのズレを解消できない場合があります。

そんな時は、
揃えたい列の上にカーソルを持っていくと、下向きの黒矢印が現れますので、その矢印を利用して列を選択します。
表幅を揃える
ポインタで表に触れることによって、リボンに『表ツール』━「デザイン」「レイアウト」が現れます。(上図赤囲み)

上図の様に選択したら、「レイアウト」タブの「幅を揃える」をクリックします。
表幅を揃える
ご覧の通り、選択した列の表幅が均等になりました。

表全体を揃えたい場合は、表にマウスオーバーすると表左上に現れる十字マークをクリックし、表を全選択します。
表幅_06

先ほどと同じように、、「レイアウト」タブの「幅を揃える」をクリックすると完成です。
表幅_07

マニュアルや取扱説明書内で表を作成することがある場合は、ちょっとだけ便利ですね。