コラムCOLUMN

Windowsでのスクリーンショットの方法

  • マニュル制作(便利機能)
  • 2014.4.9

取扱説明書やマニュアル作成時に、画面キャプチャを入れることがよくあると思います。
今回は、Windowsでのスクリーンショットの方法をご紹介します。

キーボード上の「PrintScreen (PrntScr)」キーを押し、WordやExcel上で、「Ctrl + V(ペースト)」を押すと、画面が貼り付けられます。
この場合、画面全体を撮影しますので、全画面で作業してる場合には適していますが、一つのウィンドウだけを撮影したい場合は、後でトリミングをしなくてはなりません。

一つのウィンドウだけを撮影したい場合は、撮影するウィンドウを指定して、「Alt+PrintScreen (PrntScr)」です。

画像として保存したい場合は、ペイントなどに貼り付けて、任意の形式で保存するだけです。

作業手順などでマウスポインタも含めたい場合などは、そういう機能を備えたフリーソフトがありますので、自分の好みに合ったソフトを入れておくのもいいですね。