コラムCOLUMN

Wordでのスクリーンショットの方法

  • マニュアル制作(DTP)
  • 2014.4.23

前回は、Windowsでのスクリーンショットの方法をご紹介いたしましたが、今回はWordのコマンドからスクリーンショットを取る方法をご紹介いたします。

この機能は、Word2010以降からの機能となります。

まず、Wordの「挿入」タブの中にある、スクリーンショットボタンをクリックします。
Screen_shot_01

バックグラウンドで、フォルダーやアプリケーションが立ち上がっていない場合、以下の様なプルダウンになります。
Screen_shot_02

この場合は、「画面の領域」しか選択肢がありませんので、画面の領域をクリックします。
すると、Wordが自動でツールバーに格納され、半透明のデスクトップが現れます。
十字カーソルをドラックして領域を選択し、マウスから手を離したと同時に再度Wordが立ち上がり、選択した領域が図として貼り付けられます。
Screen_shot_03
Screen_shot_04

バックグラウンドで、フォルダーやアプリケーションが立ち上がっている場合は、「スクリーンショット」ボタンをクリックすると、使用できるウィンドウ内に選択肢が現れます。
Screen_shot_05

それをクリックすると、フォルダーやアプリケーションの全体画面を貼り付ることができます。
Screen_shot_06

バックグラウンドで、フォルダーやアプリケーションが立ち上がっている場合に「画面の領域」をクリックすると、フォルダーの一部や、アプリケーションの一部を選択して貼り付けることもできます。
この機能は、Wordに直接貼り付けてしまうため、クリップボードにコピーされません。
そのため、画像の汎用性が低く、Office系ソフトのみで編集をする場合に限り便利な機能かなと思いました。