コラムCOLUMN

Wordで表を分割する。

  • マニュアル制作(DTP)
  • 2014.6.26

マニュアルや取扱説明書を作成中に、表がページをまたいでしまうことが度々あると思います。
そんな時に便利な機能をご紹介します。

表がページをまたいで、且つ、セルを合体している場合に、罫線が表示されなかったり、「行の途中で改ページする」のチェックを外しているにも関わらず、行の途中で改ページされてしまったりする場合はありませんか?
数列ある表の特定の列だけ合体をすると起こる現象です。
Word上で編集しているだけなら気にならないかもしれませんが、PDFにしたり、プリントした場合に美しくありません。
そんな時、表分割をすれば見た目のきれいな表が完成します。

まず、表内(どこでもよい)にカーソルを置きます。
表の分割_002

すると、表ツール「デザイン」タブと、「レイアウト」タブが、ツールバーに出現します。
続いて、分解したい場所にカーソルを置き(今回の場合は、2と3の間を分割するので、3の行に置きます)、「レイアウト」タブ→表の分割をクリック。
表の分割_003

2と3の間が分割されました。
表の分割_004

タイトル行を分割された表にも追加したい場合は、3の行にカーソルを置き、「レイアウト」タブ→上に行を挿入をクリック。
表の分割_005

あとは、上の表からタイトルをコピペすれば完成です。
表の分割_006
表の分割_007

Word上は編集記号やグリット線などが表示されていますので、完成形の見た目も気にしながら編集するとよいでしょう。