コラムCOLUMN

Wordの表で行を削除する。

  • コラム
  • 2014.9.19

Wordで表を多用するパーツカタログや商品リストなどを作成し、改版時にパーツがなくなったり、商品がなくなったりして行を削除する場合、2種類の方法があることをご存知ですか?

行を選択して「Delete」の場合は、下の画像のように、表の内容だけが削除され空欄のセルは残ります。
行を削除_01

行を削除_02

行を選択して「Backspace」の場合は、行そのものを削除することができます。
行を削除_03

また、セルを選択して「Backspace」の場合は、ポップアップ画面がでてきます。
行を削除_04

「行全体を削除後、上に詰める(R)」を選択すると、行を選択して「Backspace」と同じ結果になります。

「Backspace(一文字前)」と「Delete(一文字後)」は消すという動作としては同じなので、好みや慣れの問題ですが、場面によって使い分けると便利な場合があります。
お使いのキーボードによっては、「Backspace」がないものがありますので注意が必要です。